★☆周辺案内★☆

サロマ湖

周囲約100Kmの道内で一番大きな湖。
オホーツク海とは長さ約25km、 幅200m〜700mの砂嘴で隔てられ、2つの湖口で海とつながっています。 周辺には、5月中旬から9月にかけて300種を越える花々が咲き競うワッカ原生花園や、 夕日の見どころのキムアネップ岬、栄浦などがあり、湖で捕れるホタテやカキは大変美味です。 豊かな北の湖。
サロマ湖



ワッカ原生花園

サロマ湖とオホーツク海に挟まれたのどかな北の浜辺のワッカ原生花園。 6月のセンダイハギに始まり、ヒオウギアヤメ、ノハナノショウブ、10月のハマナスの赤い実まで それぞれの季節、花々で彩られます。6月下旬〜7月上旬のエゾスカシユリ・エゾキスゲの咲く頃はもっとも華やか。

くわしくは・・

ワッカ原生花園



キムアネップ岬

夏は原生花園の花々で彩られ、秋にはサンゴ草が一面に赤くなります。 馬の放牧やアオサギの群れが牧歌的。サロマ湖に沈む夕日のきれいな場所で、運が良ければ四角い夕日や ホタテの形の夕日に出会えるかも・・。 サンゴ草



幌岩山展望台

サロマ湖を見おろす幌岩山(376m)からの展望は、広大なサロマ湖、オホーツク海、 遠く知床連山などが一望できる道東ならではの大きな景色です。 夏の青いサロマ湖、冬のオホーツクの流氷と白いサロマ湖を見るにはこの場所から。 幌岩山展望台



上湧別のチューリップ

5月中旬から6月初旬、上湧別では100万本のチューリップが花開きます。 赤、ピンク、黄、白・・色とりどりのかわいい花のじゅうたんに、 半年以上の長い冬を越えてきた道内の数多くの人々が訪れます。

  ★ オホーツク花巡りツアー

上湧別チューリップ



滝上の芝桜

5月、濃いピンク色の芝桜の花が道北の滝上公園斜面を覆い、 それまで冬色だったあたりの風景が一気に鮮やかな色に変わります。



氷のトンネル

平地で暑い夏を過ごしている頃、道北(西興部)の山地では氷のトンネルが出来上がり、 涼やかな別世界です。
                                                             *現在閉鎖中*
氷のトンネル



オホーツクビール

道内の地ビールの先駆けだった北見の「オホーツクビール」。 ヴァイツェン、エール、ピルスナーなどが楽しめます。 地ビール巡りの旅の時には、「オホーツクビール」もぜひ訪れてみてください。 麦





TOP PROFEAL RESERVASION